Channel Dive - Dive to 2ch News ...

芸能 スポーツ ゲーム 漫画・アニメ 社会 政治 経済 ネット・IT アジア 海外
 
Channel Dive 2ch News
  --.--.-- --:-- コメント(-)URL ブックマークに追加する あとで読む

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1 :あやめφ ★:2007/10/07(日) 01:26:16 ID:???
日本のアニメーションの現状と将来を探るシンポジウムが5日、東京・秋葉原で行われた。
経済産業省などが7日まで開いている、「ジャパン・アニメーション・コンテンツ・
ミーティング2007」の一環。

毎日映画コンクールで大藤信郎賞などを受賞したアニメーション監督の今敏さんが
「クリエイターから見た日本アニメーションの現状」と題して基調講演。「日本のアニメは、
ハリウッド作品のように大ヒットばかりねらわなくていい。身の丈に合ったサイズで続けたい」 と話した。

続いて「世界における日本アニメーションの今と昔」と題したパネルディスカッションが
行われた。評論家の切通理作さんを司会に、今さん、アニメ史研究家の渡辺泰さん、アニメ
評論家の氷川竜介さんが登壇。日本アニメ90年の歴史と、デジタル化が進むアニメ製作の
現状を語り合った。

毎日jp
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20071006k0000m040065000c.html


6 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 01:46:14 ID:MCaUppfR
JAM2007 今敏監督基調講演 レポート

新しいアニメビジネスの創出を目的とした
「Japan Animation Contents Meeting 2007(JAM2007)」の開催にあたり、
アニメ監督の今 敏さんが「クリエイターから見た日本のアニメーションの現状」を
テーマに自身の作品製作経験を交えた基調講演を行った。
今監督は武蔵野美術大学在籍中に、
漫画家としてデビューし、連載作品を発表後、
『老人Z』で美術設定としてアニメ業界に参加、今年で18年になる。
当時の様子と現在の様子とを比べると、
アニメ業界は大きく様変わりしたと実感するという。
今でこそ、スタッフに世間との繋がりを意識させているが、
自身当時は全く考えていなかったと振り返る。
初監督作品『パーフェクトブルー』では当時、アニメ業界で常識とされていた
作画や美術の方法論が記号化されて、
それに頼って作業している意識を変えようとしたという。
記号を排して目で見たことを再現する手間隙をかけた作画を目指した。
それを受け入れない人もいたが、賛同してくれるスタッフに恵まれて、
制作することができたとする。
『パーフェクトブルー』は海外の多くの映画祭で招待され、
ファンからの反応を実感すると、
創作において大きな励みになったそうである。
それまで、海外での日本アニメブームは聞いていたが、
自分が関係しているとは思っていなかったという。


7 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 01:46:44 ID:MCaUppfR
またヨーロッパの映画祭に出品するときに、
実際に訪れてみると建物の大きさや廊下の広さが、
自分が持っていた資料やイメージと違っており、
自分の中にないものを描いてはいけないという意識につながったという。
映画祭では、他の監督の大作のパイロット版に対する
バイヤーの反応が鈍かったことがあったそうである。
それは過去の外国を舞台にした作品であったために
「イギリス人が作った日本の時代劇を見たいか?」と評されたという。
これを伝え聞いた今監督は目から鱗が落ちるようで、
このときの教訓が『千年女優』の制作に繋がった。
その『千年女優』は毎日映画コンクール大藤信郎賞を受賞した。
故大藤信郎さんは千代紙を素材としたアニメーションを多く作った。
これは現在のデジタル上で行われるテクスチャを
3DCGに貼り付ける作業との類似がみられ、
時間を隔てて似たようなことをやっており不思議に感じるという。
その次の『東京ゴッドファーザーズ』は、
毎日映画コンクールアニメーション映画賞を受賞した。
この作品は自身がリアル系の作品に向かいつつあることを反省して、
漫画的な活力を回復させるように作った。 
同作はニューヨークでプレミア上映されたが、
その際のQ&Aで、「日本にもホームレスはいるのか」という質問があがった。
このことは今監督にアニメーションでもリアリティをもって描けば、
日本の実態を伝えることになりうることを実感させたという。


8 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 01:47:16 ID:MCaUppfR
『パプリカ』は自分のわがままを押し通した作品である。前作が完成度を高め、
隙のない作りを目指したのに対して、今作では突破力に絞って
イメージの強い映画できたことに満足しているという。
皮肉なことに、制作現場での悩みは質の高いものを作るほど、人材不足になるという。
それは、予算が限られているときにはリテイクの手間や費用を考えざるを得ないため、
確実によい作業をしてくれるスタッフしか残せないという。
もっと大きな経済的結果を残せれば事情は変わったかもしれないと、苦労を滲ませていた。
スタッフ不足や新人不足については、制作プロセスを海外に出した結果、
下積みを行う動画のポジションが空洞化し、新人が育たなくなったという報道には
「話を分かりやすく単純化するために問題を削ぎ落としている」苦言を呈す。
今監督は実際に現場で接していると、動画・原画の関係は以前とは変わってきており、
動画を長く経験したからといって、必ずしも絵が上手くなるわけでもないという
能力がある若手が現れないのは、最初の低賃金状況に生き残っていられないためで、
世間的なアニメの注目と低賃金の状態に格差があるためとする。
現場にいる今監督としては待遇の底上げが悩みだという。
監督は最後に今後の方向性を好物の蕎麦屋に例えて、
「自分の味を分かってくれる職人的」を目指したいという。
ただし、作品作りを続けていくためには拡大も必要であると認識しており、
それは海外市場も同様である。
ただ、全てが世界公開規模で平均的な味付けでなくともよいし、
個性的なのが日本アニメの良さで、楽しんでくれるファンも多いと考えている。
無理にメガヒットを狙うのではなく、品質を維持するには身の丈にあった節度で
続けていければよいのではないかと、クリエイターとしての立場で講演を締めくくった。
【日詰明嘉】http://animeanime.jp/report/archives/2007/10/jam2007.html


9 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 02:07:11 ID:HXp8nBs2
大ヒットばかり狙わなくていい
日本人にそんな感覚あるのかぁ(笑)
スポンサーと寄生虫ヤクザが許すワケないよ(笑


10 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 02:15:49 ID:cXMsLOld
それが正常じゃないかと、日本市場が苦しいから海外市場に媚びる
傾向の作品が生まれるのが日本人として、一番危惧する事なんじゃないかな。
日本人から見放され、他文化に憧れる外国からも期待はずれとなりかんもんな。


11 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 02:19:21 ID:e3qAAFxW
スチームボーイとかを作るなということですね。


12 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 02:59:07 ID:NZTMwK1q
自分で大ヒットしない「名作」ばかり作ってるんだから、
他人の大ヒットに嫉妬するなよ


13 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 03:40:59 ID:RCTMmhkg
萌えキャラばっかりでなんか

濃いマンガへったなー


14 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 03:52:24 ID:sKquD9xk
無理しないで海帰線みたいなの作ればいいのに。


15 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 03:54:28 ID:4FR5BDNf
パブリカが時かけより評価低いことへの負け惜しみにしか聞こえないんだが


16 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 05:06:34 ID:OBMMd+z6
パーフェクトは脳が侵されるような感覚がよかった。


17 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 05:14:14 ID:0uVnUpFn
今の日本のアニメなんて
キモヲタの果たせぬ欲求と
クソガキの「俺って最強!」の欲求
満たしてれば売れるからな。
何がジャパニメーションだよww


18 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 05:49:52 ID:fjLRN8YI
>>17
エヴァからやり直せ


19 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 06:24:34 ID:Ev5ccKxf
エヴァオタは一番キモい


20 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 06:30:12 ID:7Iu/+9n0
湯浅監督 いいよ 
*クレヨンしんちゃん大人帝国の野望
*マインドゲーム
*鉄コン筋


21 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 07:07:39 ID:TtgmSK7/
妄想代理人は黒字だったんですか今さん
ヒットはいいからせめてトントン狙ってくださいよ


22 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 07:10:15 ID:ulQ1FhPi
千年女優はダメダメだったけど、パプリカはどうだったの?
脚本、演出面ね
作画、動画は素晴らしいんだけどさ


23 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 07:11:38 ID:AWB0rkAB
ヒットしない言い訳に聞こえますね


24 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 07:11:40 ID:BbAQw5Cu
DVDの値段を上げれば赤字解消できるから何でもオッケーなんだろうな
俺も欲しいものなら二万ぐらいまでは出せる


25 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 07:18:54 ID:7Iu/+9n0
千年女優は大人の女性向けだと思います 

ほたるの墓 おもひてぽろぽろすきな人
には共感もてそう。


26 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 07:38:15 ID:o/eQTU9H
アニメはアートでなく販促だと納得していただければ、
この人ももう一皮剥けるのですが。


27 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 07:41:20 ID:mWBugkfM
>>7

> それは過去の外国を舞台にした作品であったために
> 「イギリス人が作った日本の時代劇を見たいか?」と評されたという。

スチームボーイのことですね?


28 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 07:41:41 ID:GDBl+EZd
ヒットはどうでもいいけど、名作、良作をつくってくれよ


29 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 07:48:51 ID:7Iu/+9n0
スチームボーイよりメモリーズ

アキラの映画版はグロかった。まんがの方が好き
王立宇宙軍オネアミスの翼は、
なんかオタク文化を認めてくれみたいな、そんな感じ
主人公の森本レオの声は良いです。


30 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 08:33:02 ID:ELeITwOD
大勢に受ける作品よりも10%の人が面白いと思うような作品をたくさん作ればいい
多様性こそが日本のコンテンツの特徴だろうし


31 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 08:37:11 ID:HLqQd3Zs
大ヒットばかり狙わなくていいって言うと確かにそう要約できるけど
マーケットサイズだけの問題じゃなくて文化の質の問題を言ってたと思うんだけどなー
というのがかぶりつきで聞いた私の感想


32 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 08:43:17 ID:YJHuEhZ4
>>30
リスク管理からするとペイする範囲内で多様化するのは好ましいことではある。
過去にサッカーであったような翼幻想よろしく一本に絞られるとこけた時のダメージはでかい。


33 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 09:16:12 ID:mwC9Cf/m
>>30
押井守はそんなだったな「1%に理解されればそれでいい」みたいな
でも、次作はそういう方向でもないっぽいが


34 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 09:34:06 ID:pytYTIoE
今敏映画は終わり方が気に入らない


35 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 09:55:27 ID:TMJ0Bz/G
たとえばパヤオが言うならともかく、商業的な結果があまり出てないこの人が言うのはなんだかなあと思う


36 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 11:36:28 ID:H0EqNJa5
千年女優と東京ゴッドファーザーズとパプリカしか見てないけどどれも面白かったな

テレビシリーズやってくれないかな


37 :なまえないよぉ?:2007/10/07(日) 11:41:34 ID:HFwCz9EO
押井にしろ今敏にしろまるで売れることが俗物的なものと
いわんばかりの芸術家きどりだな

Comment
    
          

Channel Dive
Recent Comment


芸能 スポーツ ゲーム 漫画・アニメ 社会 政治 経済 ネット・IT アジア 海外
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。