Channel Dive - Dive to 2ch News ...

芸能 スポーツ ゲーム 漫画・アニメ 社会 政治 経済 ネット・IT アジア 海外
 
Channel Dive 2ch News
  --.--.-- --:-- コメント(-)URL ブックマークに追加する あとで読む

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1:あやめφ ★:2008/05/15(木) 13:01:34
コンセプトカフェ、底が知れねェ…

数年前から、世間ではメイド喫茶や執事喫茶などに代表されるコンセプトカフェが流行の兆しを見せています。僕もまだまだ未熟ながら、これまでにいくつかのコンセプトカフェを体験し、その魅力に触れてきました。そして「ああ、コンセプトカフェね、わかるわかる」……と、安易にコンセプトカフェ界を理解した気になっていました。

しかし、甘かった。世の中には、僕の想像をさらに超えたコンセプトカフェが存在していたのです。

女装メイドカフェです。

ようやく理解したところによると、女装メイドカフェとは"男性がメイドさんの格好でもてなしてくれるカフェ"のことらしいのですが、そう言われてもいまいちピンときません。なんだろう、オカマバーみたいなもの? 違う?……やはり何事も実際に体験しなければわからない!

ということで実際に行ってきました。

今回お邪魔した女装メイドカフェは「雲雀亭」。決まった店舗を持たず、秋葉原のどこかで不定期にお店を開いているという珍しいコンセプトからは、知る人ぞ知る隠れ家的な雰囲気が漂ってきます。ちなみに僕がお邪魔した日は、ちょうどラーメンイベントが開催されており、メニューも特別仕様になっていました。

メイドなのに男性……カフェなのにラーメン……。
いやー、つっこみどころが多すぎて、オラなんだかワクワクしてきたぞ!

――そして、取材当日。

秋葉原はあいにくの大雨で、「これはお客さんもあまり入ってないんじゃないかなー」などと超失礼なことを考えながら、言いだしっぺであるアシスタントを引き連れて今回の開催地である「呑み処@ウッド」に到着してみると、大行列でした。

……ごめん、前言撤回します。ぜんぜん"知る人ぞ知る"感じじゃなくて、超人気店でした。

なんでこんなに人気なの!? と思いながらお店に入ってみると、メイドさんがお出迎え!


マイコミジャーナル(一部抜粋)
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/14/hibari/
雲雀亭
http://www.hibari-tei.com/
続き >>2


2:あやめφ ★:2008/05/15(木) 13:01:42
皆さんが上の写真をご覧になって気になるのは、やっぱり真ん中の「禁」で隠されたメイドさんだと思いますが、この方はメイド長の紗厘(さりん)さんといって、公式ブログによると精神的ブラクラ担当、または出オチ担当とのこと。

うん……僕の口からはあまり多くは語れませんが、たしかに紗厘さんの二つ名である「デスプリンセス」は伊達じゃないな、とだけ言っておくことにしましょう。あとは実際に見てのお楽しみ!

気を取り直して、さっそく席につきメニューを拝見。店内は25席ほどで、頭上にあるモニターにはつねに特撮やアニメのオープニングが流れています。さすが秋葉原だぜ。
もちろん席は完全に埋まっており、お客さんの男女比はちょうど半々といったところでしょうか。


こちらが当日のドリンクメニュー。やはり気になるのは、さあツッコんでくれと言わんばかりに大きく表記された「恐怖機動ロシアンゲロマズたこ焼き」でしょうか……。僕、27年間の人生で色々な飲食店に行きましたが、「恐怖」や「ゲロマズ」という単語をメニューで見たのは初めてで、そしてたぶん最後になるんじゃないかと思います。

あと、ゲロマズたこ焼きのインパクトで完全にかき消されていますが、左上にさりげなく貼られた「かりなちゃんのマジック」は、テーブルマジックをメイドさんが披露してくれるサービス。

この「何でもあり」な感じ、さすが女装メイドという斜め上の発想を生み出したお店ならではやね!


野菜たっぷりでボリュームがあり、スープも本格的。こいつは紛れもなく本物のラーメン!
恐るべきは、これがラーメンイベントのための特別メニューだということです。普段はやっていないメニューのはずなのに手を抜くことなくしっかりとした味を提供する、そういった細かいこだわりこそが、雲雀亭の人気の理由なのかもしれません。

と、柄にもなく真面目なことを考えながらラーメンを食べつつ、ふとロシアンゲロマズたこ焼きがあったことに気づいて、それを口に入れると……。

ぐおお! わさびがー! ロシアンってそういうことかよ!

メイド長の紗厘さんに特別インタビュー!

本格的な料理と遊び心、雲雀亭ならではの色んな意味で刺激的なコンボを堪能していると、ここでメイドさんが写真の入ったアルバムを持ってきてくれました。



い、いかん、見とれてしまう……。
メイド長である紗厘さんが公式ブログで「ここは洒落のわかる人がくるところなので、女の子めあての人は他をあたってね」というようなことを書かれているのですが、たしかにこれなら女の子めあてのお客さんが殺到するのもわかる気がするなあ。だって単純に綺麗なんだもん。

しかも、お店を実際に体験して感じたことなのですが、メイドさんの接客が本当にすばらしいのです。
気が利くのはもちろんのこと、皆さんそれぞれしっかりとした個性を持ち、お客さんとも笑みを絶やすことなく気さくに会話してくれます。メイドカフェの楽しみのひとつは女の子とのお喋りだと思いますが、そのへんのニーズをばっちりわかっているお店でした。


4:なまえないよぉ?:2008/05/15(木) 13:05:50
さっぱり読む気が起きん。


5:なまえないよぉ?:2008/05/15(木) 13:08:45
制服が統一されていないのがなんとなく嫌だ


7:なまえないよぉ?:2008/05/15(木) 13:17:02
お化け屋敷かよ


8:なまえないよぉ?:2008/05/15(木) 13:18:10
なんだ、メイドガイ・カフェじゃないのか


9:なまえないよぉ?:2008/05/15(木) 13:23:36
>>8
それなら行きたい


10:なまえないよぉ?:2008/05/15(木) 13:41:02
一番左がまだマシ、まだ・・・ね


11:なまえないよぉ?:2008/05/15(木) 13:45:29
どうして普通じゃないというと美しい方へいかずに醜い方へいってしまう?
お化け屋敷かよ ホントそんな感じ。マザーのほうがまだマシな気がする。


16:なまえないよぉ?:2008/05/15(木) 14:15:05
一番左が藤井隆に似ている。
右はバナナマンに似ている。


18:なまえないよぉ?:2008/05/15(木) 14:22:38
肩幅広っ


20:なまえないよぉ?:2008/05/15(木) 15:07:05
バナナマンは言い過ぎだろうwww


25:なまえないよぉ?:2008/05/15(木) 19:50:06
オカマ喫茶じゃだめなのか?


28:なまえないよぉ?:2008/05/15(木) 22:14:16
やべぇきめぇ

Comment
    
          

Channel Dive
Recent Comment


芸能 スポーツ ゲーム 漫画・アニメ 社会 政治 経済 ネット・IT アジア 海外
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。